できないなんて、誰が決めた。
なれないなんて、誰が決めた。
その生き方は、誰が決めたんだ。
挑戦しよう。行動しよう。
誰のモノでもない
自分だけの一生を
もっと、らしく、生きていこう。

I DO

PEOPLE
circle

「IDO」への思い。

「仕事はつまらない」という当たり前を壊す

Question1

普段はどのような仕事をされていますか?

会社の未来を描き、火種をつくること。そして、リーディングマークのファンを増やすこと。それが私の仕事だと思っています。普段は、新しい事業や仕組みについて考え、実験を行っています。また、新たな社員や主要なお客様、株主など、当社のファンを増やすことに注力しています。

Question2

あなたにとっての「I DO」とはなんですか?

ミッションを実現をすること。会社の規模を「兆」の単位にすること。山の頂きは高く、そう簡単に登れるものではありません。しかし、そこを目指す上で得られる新たな経験や小さな成功、そして仲間と喜びを分かち合う瞬間。そのような「幸せな瞬間」を増やせるように、日々全力を尽くしています。

Question3

社会にどのような「I DO」を増やしていきたいですか?

日本では仕事にやりがいを感じている人が17%しかいないと言われています。「仕事はつまらない」というのが当たり前になっています。私はこの現状を変えたい。どんな志、どんな仕事でも良いのですが、仕事に対してちょっとした幸せを感じる。そんな人を増やしていきたいですね。

飯田 悠司
代表取締役(リーディングマーク創業者)

飯田 悠司プロフィール画像

自己実現支援屋

Question1

普段はどのような仕事をされていますか?

自己実現支援屋として、ミッション実現のため当社経営に当たっています。

Question2

あなたにとっての「I DO」とはなんですか?

「あかるく・たのしく・げんきよく」良い仕事をすること。

Question3

社会にどのような「I DO」を増やしていきたいですか?

今や未来を生きる人にとって「世界はこんなにも美しい」と感じられる瞬間が多くなればうれしく思います。

戸田 武志
取締役 共同経営者

戸田 武志プロフィール画像

一人ひとりの可能性を最大限発揮できる世の中を作る

Question1

普段はどのような仕事をされていますか?

ミキワメ 組織開発事業部の事業部長として、「ミキワメ」が採用や組織づくりの新しい当たり前になるように事業の将来像を描き、事業運営をしています。

Question2

あなたにとっての「I DO」とはなんですか?

一人ひとりの可能性を最大限発揮できる世の中に近づけるために価値あるプロダクトを生み出し、世の中に広めていくことです。

Question3

社会にどのような「I DO」を増やしていきたいですか?

自分の可能性に気づき、前向きなチャレンジを行う、その結果として日々の生活に充実感を感じられている、そういった人々を増やしていきたいです。

山田 桐汰
執行役員 兼 ミキワメ 組織開発事業部 事業部長

山田 桐汰プロフィール画像

成長欲求を支援する

Question1

普段はどのような仕事をされていますか?

財務戦略。経営戦略に対して実行すべき投資、資金調達、予実管理を行うことで、目指す未来へ確実に辿り着くための意思決定を行います。また、コーポレート本部(財務経理部・人事部)の部長としてバックオフィスの統括をしています。

Question2

あなたにとっての「I DO」とはなんですか?

働く人と企業の最適な組み合わせの実現。学歴(職歴)や知名度だけでなく、個人の個性(性格)と社風の相性という切り口で、双方に取って幸せな組み合わせを増やしていきたいです。

Question3

社会にどのような「I DO」を増やしていきたいですか?

成長したいという人の欲求に対し、誰もが成長できるきっかけを手に入れられる仕組みをDesignし、世界中の自己実現を支援していきたいです。

深井 俊平
執行役員CFO 兼 コーポレート本部 部長

深井 俊平プロフィール画像

ユーザー一人ひとりを理解した、プラットフォームを作る

Question1

普段はどのような仕事をされていますか?

新卒採用をご検討中のクライアント企業様に対して、採用活動の提案・コンサルティングなど、新卒採用のプロとしてのサポートの実施。

Question2

あなたにとっての「I DO」とはなんですか?

ユーザー一人ひとりの個の理解をすることで、皆が「自己実現」をなし得るプラットフォームの構築することです。

Question3

社会にどのような「I DO」を増やしていきたいですか?

人生で最も多くの時間を費やすこととなる仕事を、楽しめる人生の一部として、前向きに捉え、仕事も含めた「自己実現」を達成することが出来る人たちを増やしていきたいです。

後藤 慶士
経営企画室 マネージャー

後藤 慶士プロフィール画像

立場に関わらず多くの人の努力が報われる社会を作る

Question1

普段はどのような仕事をされていますか?

自社のメンバーやサービス利用関係者が、自分の信じる自己実現に邁進できるようにすることを仕事としています。 具体的には新卒採用事業部の副事業部長として、サービスの方針や設計を決めるプロダクトデザイン&マネージを業務としています。

Question2

あなたにとっての「I DO」とはなんですか?

私にとってのIDOは、"他の人の為になると信じたこと"を実行することです。 結果的にそれが、自分に自信と生きる意味を与えてくれることだと思っています。

Question3

社会にどのような「I DO」を増やしていきたいですか?

他人の為に努力する人が当たり前の社会、そしてそんな人が報われる社会を作りたいと思います。 そんな社会は、別の人にその在り方が感化し、次のIDOを増えるはず、そう信じて日々仕事と向き合っています。

石澤 知樹
ミキワメ 採用支援事業部 副事業部長 兼 NEXVEL事業部長

石澤 知樹プロフィール画像